2009年12月29日

ただいま!

無事、ブルキナに帰ってきましたわーい(嬉しい顔)

毎日お母さんに電話して、ばあばの様子を聞くと、悪いなりに安定してるとのことで、それを聞くたび、ほっとしてますかわいいかわいいかわいい

飛行機が遅れ、ブルキナの首都:ワガドゥグに着いたのは、23日の22時半飛行機ダッシュ(走り出すさま)
クリスマス前で、激混みの空港。。。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
何とか荷物をとって、JICAのドミトリーに向かおうとタクシー探し手(グー)あせあせ(飛び散る汗)

空港付近は、治安も悪く、タクシーも安心して乗れない白タクばかり。。。台風台風台風
白いタクシーは、個人タクシーなのか(?) JICAからも、乗らないように言われてます・・・バッド(下向き矢印)爆弾バッド(下向き矢印)爆弾

運よく、緑のタクシーにも乗れ、タクシーを降りたところには、JICAの調整員さんの配慮で、ドミにいてた、先輩が迎えに来てくれててグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

無事、ドミにたどり着きました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

ドミで1泊し。。。眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

24日、私の住む町、ボボで、同期が私の『お帰りなさい会』
をしてくれるとのことで、早く、ボボに帰りたくて、張り切ってバス停へ足ぴかぴか(新しい)バスぴかぴか(新しい)足

でも、今日はクリスマス・イヴクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマス
満員で、バスバスには乗れず、ボボには25日に帰ることに。。。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

同期に会えると思って、めっちゃ楽しみにしてたから、ほんまにほんまにショックでしたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


でも、ドミにいてた先輩たちと急遽、クリスマス会をすることになりましたクリスマスプレゼントクリスマスプレゼントクリスマスぴかぴか(新しい)

ブルキナはイスラム教徒だけでなく、クリスチャンも多いので、クリスマスは盛大に祝いますクリスマス

灼熱の下、クリスマスツリーが売られてることに、なんだか違和感を感じる私ですが。。。晴れクリスマス晴れ


町では、サンタも売られています手(パー)
ブルキナサンタ.jpg


先輩が、買い出しに行ってる間、残りの先輩とケーキのスポンジ作りるんるんぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)


そして、買い出しチームが帰って来てから、パスタ・カルパッチョ・ピザ・ケーキと、一人1品ずつ、わかれて作りました手(グー)わーい(嬉しい顔)かわいい
料理中.jpg


私は、ピザ担当るんるん
生地をコネコネ。。。手(パー)手(グー)手(パー)手(グー)
こんな感じに出来上がりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
なな作・ピザ.jpg

先輩たちが、絶賛してくれて、嬉しくなりました黒ハート黒ハート


チキンやワインも買って、本格的なクリスマス会にプレゼントクリスマスぴかぴか(新しい)かわいい
ドミでクリスマス会.jpg

ボボに帰れず、へこんだけど、先輩のおかげで、楽しいクリスマスを過ごせましたかわいい
クリスマス会.jpg

そして、一昨日ボボに帰ってきて、同期が晩ご飯を作りに来てくれ、久々のブルキナ料理を食べましたレストラン
何だか同期の顔を見るとほっとして、疲れがどどーっと押しよせてきました。。。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

ご飯以外、ひたすら爆睡眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

そして、昨日熱を出してしまい、薬を飲んで今朝には何とか下がりましたが、日本に帰ってからも、ブルキナに戻ってからも、時差ボケやなんやで、平均3時間くらいしか寝てなかったこの2週間。。。

明日は、ゆっくり休もうと思いますかわいいかわいいかわいい

posted by ななティ at 07:53| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ありがとうの一言では伝えられない気持ち

今、私は、パリにいます。
12月22日 12:20  関空を出発し、パリ時間の17時に到着しました。
パリで1泊し、今日、ブルキナへ帰ります。

日本にいれるのは、15日間。決まっていたこと。

ばあばは、もう腎臓が機能しなくなってきているので、脳梗塞の薬を使えなくなっているとのことで、私が日本を出る2日前に、先生から、『この3,4日が峠だと思ってください』と言われました。
そして、今様子を聞くと、もうどこも悪すぎて、検査すらできないとのことです。。。

次ばあばに、最悪のことがおきても、私は日本に帰れるかわからない。。。

だから、いとこやおばちゃんからは、しっかりお別れしていきといわれました。
でも、やっぱりどうしてもお別れができなくて。。。

ばあばは、きっと聞こえてると思って、『2年後、会おうね』と言ってきました。

どう考えても、2年はないといわれてるし、頭では、わかってるけど、やっぱり私は、奇跡とばあばの頑張りを信じて、ブルキナから、祈り続けようと思っています。


この2週間、本当に意味のあった2週間だと思っています。

私が、帰った時、本当にピリピリしてた親戚や家族。。。それだけ、ばあばの存在の大きさを感じました。

そして、ばあばのバタバタで、お母さんの病気も悪化してたこと。。。
ブルキナに電話くれたお母さんは、私に心配かけまいと何も言ってなかったので、帰ったことで、わかったし、私が、帰ることで、みんなが元気になったこと。。。

ばあばが、私を呼び戻してくれたんじゃないかなと思いました。

だから、この2週間で、私にできることを考え、ばあばの為に、家族の為にできる限りのことをしてきました。

ばあばが、小康状態のままブルキナに帰ることになるのは、辛いけど、本当にこの2週間は、意味のある2週間だったなと思います。


そして、私がこうして、日本に帰れて、2週間過ごせた裏で、沢山の人の存在があったから、出来たことだと思っています。

◎日曜だというのに朝早くから出てきてくれた『JICA調整員さん』

◎移動でおなかすかないようにと、ホットケーキやサンドイッチをもって、朝早くから心配して駆け付けてくれた『同期』、バス停まで送ってくれました。

◎任地は全然違うのに、心配して、電話をくれた『同期』

◎日曜だというのに、ブルキナの所長や日本のJICAに連絡をとってくれ、空港まで飛行機のチケット予約にいってくれ、パリで迷わないよ うにと、地球の歩き方や、日本に帰ってからしないといけない手続きなど、細かく書いてくれた『首都の調整員さん』

◎バスが遅れたせいで、飛行機に乗るのに、間に合わないかもと焦ってる私に、タクシーを譲ってくれた、『アメリカのボランティアの青年』

◎飛行機で、私が、1秒でも早く機内から降りたいということを話すと、機長に話をしてくれ、着陸前にファーストクラスの1番出口に近い席に移動させてくれた『スチュワーデスさん』

◎更に「奇跡が起きるように私も祈ります。絶対間に合います!」とずっとそばにいてくれ、扉が開くと同時に、降りさせてくれた『ファーストクラスのスチュワーデスさん』

◎仕事を、休んで空港まで迎えに来てくれた『友だち』

◎忙しいのに、私の家のそばまで、会いに来てくれて励ましてくれた『友だちたち』

◎ばあばのお見舞いに来てくれた『先輩』や『友だち』

◎元気をくれた元職場の『同僚』に、『かわいい子どもたち』

◎そして、ブログのコメントや、メールで励まし続けてくれた『友だち』や『世界各国の協力隊の同期』



「ありがとう」の一言では、伝えきれないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんまにほんまにありがとうね。

本当に素敵な人にたくさん出会えて、感謝してます。みんなからもらった優しさのおかげで、私も頑張れたし、これからも頑張っていこうと思います。
みんなへの感謝の気持ちを忘れずに、これからブルキナで、何かあっても乗り越えていこうと思います。
posted by ななティ at 18:47| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

生きてるばあばに会えた!

詳しくは、落ち着いてから、ゆっくり。。。
少しでも、多くの人に祈ってもらえたら、奇跡が起きるのではと思って、パリの待ち時間に書いた日記。。。

みんなに心配をかけたので、報告だけ。。。

奇跡が起きました!!!もう、だめだとお医者さんからも言われてましたが。。。

生きてるばあばに会えました。

意識は全くないけど、私が、到着したとき、一瞬、目を開けてくれました。

ただ、いつどうなってもおかしくない状態は、変わらずで、24時間交代で、家族がつくようにしています。

私が、日本にいれるのは15日。
私には時間がないので、1分1秒でも多くの時間を、ばあばのそばで過ごそうと思っています。

では、病院にいってきます。
posted by ななティ at 20:42| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。