2010年05月25日

1つ目の幼稚園『デマニィマ』

2月の日記の、『活動を始めて...』で、廃材おもちゃ作りを、幼稚園でしようと思います。
っと、書いたものの、ブログにアップするのを忘れてましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

1つ目の幼稚園での、廃材おもちゃ作り〜手(グー)ぴかぴか(新しい)手(チョキ)ぴかぴか(新しい)手(パー)

demagnima廃材おもちゃ作り.jpg


2回にわけて、講習会をすることで、先生たち全員が参加してくれ、園長先生も参加してくれましたわーい(嬉しい顔)

先生たち、とても真剣ですダッシュ(走り出すさま)目ぴかぴか(新しい)ダッシュ(走り出すさま)

廃材おもちゃ.jpg

廃材おもちゃ作りB.jpg

私が、廃材おもちゃ作りをしようと思ったきっかけは...

まず、おもちゃが全くないということ。
おもちゃを買うお金がないのが、理由だそうです。。。

そして、ゴミがあちこちに、捨てられてるこのブルキナ...

じゃあ、廃材を使って、おもちゃを作ろうっと思いましたぴかぴか(新しい)

そして、ブルキナの先生は、フランス語を教えたり、子どもに対して怒ることは多いものの、全く子どもと遊ぶ姿は、ありません。。。
遊びの大切さを、少しでも先生たちに感じてほしいのと、一緒に遊ぼうと先生たちが思うには、どうしたらいいかを、考えました手(グー)

まずは、先生たちが楽しめないと、遊びの大切さもわからないかなと思い、先生たちでも楽しめて、子どもでも、楽しめるおもちゃを作りましたかわいい

輪投げ.jpg

先生たち、ものすごく楽しんでますハートたち(複数ハート)
先生たちが楽しんでると、子どもたち、ものすごーーっく嬉しそうるんるん

そして、ブルキナべの単純な性格から、自分で作ったものは、嬉しくなって、子どもに見せたり、一緒に遊んでくれるのではと思って、全員の先生におもちゃを作ってもらいましたわーい(嬉しい顔)
予想的中で、作ったその日に、子どもたちを呼んで来て、さっそく遊び方を説明し、一緒に遊んでいましたるんるん

廃材おもちゃ作りA.jpg

子どもたちも、ものすごーっく嬉しそうですわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

積み木遊び.jpg

きらきらペットボトルで遊ぶ.jpg

今回作った廃材おもちゃの一部です黒ハート

タバコケースの中に砂を入れて(砂はおもり代わり)、作った積木ぴかぴか(新しい)
積み木.jpg

スパゲッティや、ビスケットの袋を切ったものと、水や色水をペットボトルに入れて作ったキラキラペットボトルぴかぴか(新しい)
きらきらペットボトル.jpg

トイレットペーパー芯に紙を巻いて、フルーツにし、ジュースのパックとペットボトルを使って作ったフルーツキャッチャーぴかぴか(新しい)
いちごキャッチャー.jpg

紙コップを動物や乗り物にし、トイレットペーパー芯と袋を使って作った飛んでく動物ぴかぴか(新しい)
りえに送る用.jpg
これは、袋を膨らまして、パンっと叩くと、動物が飛んでいくというものかわいい
大人も、大喜びわーい(嬉しい顔)

ただ、廃材おもちゃは、既製品と違い壊れやすいですもうやだ〜(悲しい顔)
壊れた後、先生たちがどうしていくのか。。。
@修理して使う
A作り方を知っているので、もう一度作る
B捨てて、終わり

Bでないことを、祈りますが、きっとBになる可能性大だと思いますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ずっと、2年同じ園にいれるなら、また一緒に作っていけますが、私は、6つの園を、2年で、巡回しないといけないので、継続して、同じ園にいれないのが、とても、残念。。。
2か月は、短かすぎるなと感じます。。。
でも、次の園に行っても、ちょこちょこ1つ目の園を覗きに行ってみようと思いますexclamation×2
posted by ななティ at 00:31| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。