2011年06月08日

ショックの連続。。。

お久しぶりです。
もうご存じの人も多いと思いますが、私は、今日本にいます。

ブルキナの情勢不安による治安悪化のため、緊急一時退避で、日本に帰ってきました。

給料や、手当がきちんと払われていないという理由から、軍人たちがデモを起こし、銃などを使い、威嚇発砲したり、店やホテルを襲ったりし、けが人だけでなく、死者も出ています。

日本に一時退避を言われたのは、4月18日のお昼ごろ。
なかなか受け入れることができず、でも、次の日の朝一で、首都に上がらないといけなかったので、2年分の荷物を必死に片付け。。。

協力隊は、よく、最初の1年半は最後の半年のためにあるといわれるくらい、最後の半年は、楽しい時期らしいです。
私も、あと任期5か月で、本当に楽しい時期でした。


それに、何よりもの心残りは、活動のことと、飼っていたにわとりのこと。


来週この絵本を読もうねー!!!と子どもたちとした約束を守れず。。。
先生たちと進めてた、製作のセミナーもやりっぱなし。。。
子どもたちがマークを選んで、ノートに貼るはずだったのに、そのマークすら先生たちに渡せず。。。


日本の子どもたちに、にわとりが卵を産んでひなにかえる様子をどうしても見せたくて飼い始めたにわとり。

ちょうど、4月の初めに卵をうみ、あたため出したところだったのに、写真もとれず、ひながかえるのも見届けることができないまま、帰ることになり。。。


自分ではどうしようもできない現実。

本当に、こんな中途半端で、何もかもやりっぱなしでの帰国。

同僚の先生たちや、子どもたち、2名の警備員といぼじぃや、友だちたちに、申し訳ない気持ちいっぱいでした。


でも、そんな私を、いっぱいいっぱい助けてくれ、支えてくれたのは、ブルキナべでした。

荷造りを手伝ってくれたり、
持って帰れないものを預かってくれたり、
私が時間がなくて、挨拶もできないと、家まで会いに来てくれたり、
手作りプレゼントをくれたり、
お土産買う時間ないだろうと、ブルキナのかわいい布や私が好きだったスンバラ(日本で言う納豆を乾燥させたようなもの)や、ビサップ(ハイビスカス)ジュースなどなどを、買ってプレゼントしてくれたり。。。

本当に、みんなに感謝いっぱいで、もし、任期中に戻ってこれなくても旅行ででも、絶対にブルキナに戻ってくるからねと約束して、任地を後にしました。

4月25日に日本についてからも、電話したり、メールしたりするたびに、
『いつ、戻ってこれるー?』
『軍人が落ち着いてきてるから、きっと、ななは、戻ってこれるよ』と言ってくれるブルキナべ。

そして、5月末から、私が住んでいた町でも、軍人が100人くらい、デモで暴れ、威嚇発砲をしたり、スーパーや、お店を襲ったりし、死者も7名ほど出て、けが人も出てるみたいで、その軍人を納められない政府に不満をもった民衆たちが、さらにデモを起こし、政府の建物などを、燃やしたりしているという情報が入ってきて、いぼじぃを始め、私が住んでいたボボの人が心配になり、電話しました。
すると、自分たちが怖い思いしてるにも関わらず、
『ななのお母さんの病気はどう?』と心配してくれていました。

外務省が定める渡航レベル(危険度を表すもので、1〜4があり、ブルキナは最近までずっと最高の4っでした。)も、私が住んでいたボボは3に下がり、その他の町は2まで下がりました。

一時退避が決まったときから、ブルキナには、短期間でもいいから、戻れると信じていました。

でも、今日、JICAからの連絡で、
軍事基地がある町と、軍事基地を通らないといけない町は、再赴任不可と決定したと連絡がありました・・・
私が住む町には、大きな軍事基地があります。

安全第一で考えた上での選択であり、誰にもどうしようもできないことは分かっているけど。。。

私自身もどこかで戻れると信じてたし、私が戻ってくるとずっと信じてくれていたブルキナべを裏切ったような形になってしまう・・・

まだ、うまく受け入れられていない状態で、本音をいうとやっぱり2年間任期を全うしたかった・・・
ブルキナに戻りたい・・・
posted by ななティ at 22:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっかー、、、ついに戻れないことが決定しちゃったんだね。。。
任期は着々と過ぎて行くけど、ブルキナの違う町に再赴任という可能性はあるのかな?それとも、ナナティはもうブルキナに戻れないの??

いつか情勢が落ち着いたらぜひ皆に会いに行って下さい。きっと待ってるよ皆は笑顔で迎えてくれるよ!
Posted by きむ兄@サモア at 2011年06月09日 18:11
そうだったんだ。
任期を全うしたかった気持ちは、分かるな〜。でも、やっぱり、アフリカの各国の事情って、先進国とは異なるから、仕方が無いことかも。
私も、来年の大統領選挙で、何が起きるか分からないから、情報収集や、大使館からの連絡情報などには、気をつけてるよ、普段から。だって、本当に、あっけなく、命って奪われるからね。だから、何か起きる前に身を守ることが最優先だね。何にもかえられないものだから。
また、安全が戻った時に、遊びに行けばいいさ!
慣れてきた頃が、一番楽しいし、人間関係もできてるし、後ろ髪ひかれる気分だよね。。。。。。
Posted by miyabi at 2011年06月12日 03:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。